サプリメントにはどんな弊害があるでしょう

サプリメントにはどんな弊害があるでしょう。食事だけでは足りないビタミン、ミネラル、カルシウムなどを補うために、サプリメントを使う人がいます。美肌になりたくて、サプリメントでコラーゲンやコエンザイムQ10のサプリメントを使う人もいます。サプリメントの弊害は、様々な目的でサプリメントを使う人が考えておきたいことです。サプリメントの弊害というと、サプリメント同士の飲みあわせや薬との飲み合わせが悪い場合には効果が薄れてしまうことがあります。健康状態を損ねた原因が、サプリメントの飲みすぎということもあるといいます。サプリメントと薬とは別なので、様々なものを同時併用しようという人がいますが、手当たり次第にサプリメントを使うのはよくありません。めまいがすめ、体が重くなる、気持ちが悪くなるといった軽い症状だけでなく、サプリメントの過剰摂取によって重篤な健康被害が出ることもあります。健康状態の良くない人が使ったり、体質的にそのサプリメントと合わなかったりすることも、弊害の一種として存在します。サプリメントを使うことで、アレルギー持ちの人は症状が悪化するかもしれません。妊娠中の女性や、持病があり治療中の人も、弊害を受けやすいので気をつけなくてはいけません。サプリメントの弊害を被らないよう、健康や美肌のためにサプリメントを飲むことは重要ですが、それでトラブルに遭うことがないようにしましょう。